お客さま第一の業務運営方針

策定:2020年12月1日

〈基本方針〉

お客さまが自立したより豊かな生活を送るために、自ら自信をもって最適な保障を選ぶお手伝いをすることを約束し、その約束を果たし続けて参りました。私たちは、「人生の『もっと』をかなえる応援をします」をミッションに、お客さまがより豊かな生活を送ることができるよう支援します。

 

また私たちは、使命を果たすために常に高い倫理観とプロフェッショナリズムを持ち、法令などの遵守と私たちのバリューを規範とした募集活動の実践に努めます。バリューは、当社の在り方を示し、お客さまのほか、地域社会へ価値を提供していくための行動指針となります。バリューを日々実践し、「お客さまから最も選ばれる代理店になる」というビジョンの実現を目指します。

 

方針1 お客さま中心主義

  • お客さまを大切に思い、尊重すること。それが私たちのあらゆる行動の原点となります。
  • お客さまにからのご相談・ご要望などに迅速かつ誠実に対応いたします。
  • お客さまのご契約の目的、年齢、資産の状況を正しく理解して、お客さまにとって最適な商品をご提案するよう努めます。
  • お客さまにご安心いただけるように、契約後の継続的なフォローを行うことをお約束します。
  • お客さまへの連絡・訪問に際して、時間帯・場所などお客さまのご都合に配慮いたします。
  • 高齢のお客さまには、商品内容や仕組みについて誤解が生じることがないよう、より丁寧でわかりやすい説明に努めます。
  • 未成年者を被保険者と知る生命保険契約については、加入目的や保険金額などをより慎重に確認し、適正な勧誘・販売に努めます。

 

方針2 お客様情報やご契約の適切な管理

  • お客さまのプライバシー保護を常に優先し、業務上知り得たお客さまの情報やご契約内容

適切に管理します。

  • ご契約後のお手続きについて、お客さまの利便性の向上に取り組みます。

 

方針3 お客さまの目線でよりわかりやすく

・私たちが取り扱う商品はわかりやすいものばかりではありません。だからこそ、私たちは常にお客さまにとってわかりやすい、最良のソリューションを提供する努力を惜しみません。そうすることで、お客さまが期待する以上のサービスを提供し、それが信頼関係の構築に繋がるものと確信しています。

・お客さまが商品内容を正しく理解し、最適な商品を選択していただくために、「契約概要」「注意喚起情報」「ご契約のしおり・約款」など社内規則に則って作成した資料を用いて適切に説明を行い、お客さまに十分ご理解いただけるよう努めます。

・生命保険・損害保険その他の金融商品を明確に区別し、商品および引き受け保険会社についてお客さまの誤認を招くことがないよう努めます。

・特に外貨保険・変額年金・知識など市場の変動の影響を受ける商品については、お客さまのご契約の目的、年齢、資産状況、投資経験・知識などを踏まえ、十分にご理解・ご納得いただけるよう説明を行います。

 

方針4 お客さまの声に基づいた業務運営の改善

・私たちは共通の目的に向かって力を合わせながら、誠実かつ高い倫理観を持って行動し、また多様性を尊重しながら日々業務に取り組んでいます。

・お客さまの声に対し迅速・適切・真摯な対応を行います。また、お客さまの声をお客さまの満足度向上に向けた業務改善に活かします。

 株式会社 EMインシュアランスサポート